アルバイト探しとか都市伝説をまだ信じてる奴っているの?
アルバイト探しとか都市伝説をまだ信じてる奴っているの?
ホーム > > 炭酸パックの材料について

炭酸パックの材料について

炭酸パックは、それ自体が商品として販売されていますが、薬局などで売られている物を材料として家庭でも簡単に作ることができます。炭酸パックの材料は、炭酸水とクエン酸、それに重曹の3つです。どれもスーパーや薬局などで購入することができますし、近くにこれらを販売しているお店がない場合には、インターネットで購入して取り寄せることも可能です。基本的にはこの3種類があれば炭酸パックはできますが、粘りをつけて本格的なパックを作りたい方はキサタンガムとグリセリンも用意しておきましょう。ここで、炭酸水は、純粋に水と炭酸のみの物を使用してください。サイダーのような添加物が入ったものは避けることです。次に重曹ですが、これは酸を加えると水と炭酸を発生させます。重曹はまた、炭酸を発生させる他にも汚れを落とす効果や新陳代謝を促す効果もあります。そしてクエン酸ですが、主には重曹から炭酸を発生させるために使用しますが、それ自体も美肌効果があるものです。

こちら(⇒http://www.crlrc.org/)のサイトでさらに詳しくみる